ClariSのライブに行きました!

ネタバレを含みます!読みたくない人は逃げるのだ!

ClariSの『1st Tour "夢の1ページ…"』が今日から始まりました。
初日は『Zepp Nagoya』での講演。見に行ってきました。


会場に入ると、まずは聞こえてきたのが鳥のさえずり。といっても自然の鳥ではなく、少し機械音が混ざっていました。また、スクリーンには今までリリースされたCDのジャケット、『irony』から『SPRING TRACKS -春のうた-』までが映し出されていました。パズルのように変化し、何回も繰り返し変化していました。
時間になると大きな鐘の音とともに赤い幕の映像が映し出されました。
足音と共に覆面でうさみみをつけたうさぎの『熊』さんが登場。男性のようです。
一緒に、アコーディオン(作り物)を持った覆面の女性も登場。
ヴィヴァルディの四季『春』を流しながら注意事項を読み上げていきます。
要約すると『守らなかったら二度度現実世界には戻れないぞ』『今回はふたりの誕生を少しだけ知ることが出来るよ!』『ふたりの待つClariS城へ案内します』とのこと。

それが終わると、うさぎさんが森を駆け巡っている映像が映し出され、『本当は』のインストゥルメンタルが流れ、麦畑の映像が映し出されました。
様々な風景が流れた後、花のつぼみの映像と心臓の鼓動が会場に響きます。
そして、最初の1曲目『Prism』でClariSが登場!会場は大熱狂!!

今回のテーマは『春夏秋冬』みたいです。
季節にあった曲を順に歌ってくれました。


セットリスト
本当は(インストゥルメンタル)
Prism
irony
ハルラ
カイト

Dreamin' ☆
CLICK
STEP
border
Pastel

nexus ☆
恋磁石
YUMENOKI

Pieces ☆
カラフル
with you
アネモネ

プロミス
サヨナラは言わない
グラスプ ☆
ひらひら ひらら

ナイショの話(アンコール)
コネクト(アンコール)
graduation(スタッフロールのBGM)


正直覚えてないです…。上記はTwitterからの引用です。
☆はClariSのふたりはステージに出ず、録音が流れました。
アリスが歌っていた部分はカレン声でかぶせていました。
その代わり、ダンサーが出てきてキレのあるダンスを披露。結構、動きが激しかった。
この間は休憩なのかな?2時間ぶっ通しで歌っていたし。

全ての曲で映像が流れました。コンピュータグラフィックでしたが、とてもきれいでした。
また、季節にあった映像で、四季の美しさが良くわかりました。

『カイト』ではハート型の発泡スチロールが、新曲の『ひらひら ひらら』では紙で出来た桜が頭上から降ってきました。
『コネクト』ではクラッカーのようなものときらきらのテープが飛んできました。
全部ClariSのロゴが入っていたようです。


衣装は、『クララが丈の長い真っ白なドレスとヒール』で『カレンが丈の短い真っ白なドレスとブーツ』でした。『ひらひら ひらら』では『ふたりともお揃いの振り袖』でした。
お互い、月と星の髪飾りをしていて、鼻のあたりまで目の細かいベールをかけていました。

顔は照明の関係で少しだけ見えました!とても可愛いかったです!!
某掲示板によると、『クララは沼倉愛美でカレンは渡辺ゆい』みたいとのことです。
確かに似ています。


ざっと書きました。こんな内容でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿