L-09Cレビュー!

こんばんは。
友人から「レビューが酷い」って言われたのでちゃんと書くようにします。
ステルスマーケティングじゃ無いけど、わかりやすく書いていくのでよろしくお願いします。


さて、ついに買いましたL-09Cです!
docomoのLTEのXiに日本で初めて対応したモバイルWi-Fiルーターです。
白くスタイリッシュな本体に大容量のバッテリーを内蔵しているのが特徴です。

きれいなホワイト!

製造はLGエレクトロニクスジャパンです。2011年6月30日に発売が開始されました。
今は生産が完了しdocomoショップで買うことは出来ませんが、AmazonのマーケットプレイスやYahoo!オークションなどで買うことが出来ます。値段は新品で10,000円以下です。僕はYahoo!オークションで新品のモノを7,500円で買いました。

通信方式はXiとFOMAの二つに対応しています。
Xi圏内ではXiを、Xi圏外になると自動でFOMAに切り替わります。
速度は、Xiで「下り 37.5Mbps、上り12.5Mbps」、FOMAで「下り 7.2Mbps、上り5.7Mbps」です。
ただし、FOMAであっても場所によっては上下ともに384kbpsになることもあります。

外箱はガラケーと同じ赤い箱です

付属品は説明書、充電器、Micro USBケーブル(1m)です

iPhone 3GSと比較 一回り大きいくらいです

中身はほとんどバッテリー

バッテリー容量は2700mAhと大きい!


●バッテリーの持ちがいい!
初めてのXi対応モバイルWi-Fiルーターなのにバッテリーが大容量です。
Xiの場合「約6時間」、FOMAの場合「約8時間」も連続して使うことが出来ます。
通信せずに待っている連続待受時間は「約210時間」です。
また、Wi-Fiを使わない時は自動的にWi-Fiを切断する「節電モード」も搭載しています。これは、設定した時間内にWi-Fiに接続しなかった時、切断する仕組みになっています。

ボタンは3つだけとシンプル

1.2インチの液晶で電波状況と電池残量が確認出来ます

Micro USB端子だからスマホのケーブルも使えます

SIMスロットは標準サイズです

●microSDスロットがある!?
パソコンとUSBで接続するときにmicroSDのカードリーダーとして使うことが出来ます。
microSDHCの32GBまで対応しています。
Wi-FiでmicroSDのファイルが共有出来る訳ではありませんので注意してください。

早速使ってみましょう!

●もちろんMVNOも使えます
docomoの回線を使用しているMVNO(データ通信サービス)のSIMカードも使用することが出来ます。その際はAPNの設定が必要です。
僕は以前契約したBIGLOBEのデータ通信サービスのSIMを入れました。

起動!

起動直後は圏外表示になります

しばらくするとLTEの文字が!

●Wi-FiはIEEE802.11 b/g/nに対応!最大10台まで同時に通信出来ます!
Wi-Fiの規格として一般的な150Mbps 2.4GHz 11nに対応しています。Xiの速度を最大限に生かすことが出来ます。


●しばらく使ってみて…いいところは?
とても速くて快適です。家のWi-Fiと変わらないくらいの速さです。
また、長い時間使うことが出来ます。僕はあまりスマホを使わないので、1日中使うことが出来ます。頻繁に使う方でも半日は持つと思います。
10,000円を切る値段でここまで使えるなら買って損はないと思います。

●ダメなところは…?
バッテリーが大きいので充電に時間がかかります。と言っても、スマホよりも少し長いかな?くらいです。説明書には約350分と書いてありましたがもう少し長い気がします。
他には、少し重いところです。約156gとスマホ1.5台分です。ですが、慣れれば苦にならないと思います。


全体的に見てもとてもいい製品だと思います。
モバイルWi-Fiルーターが欲しい方は検討されてみては?

公式サイト
Amazon
ケータイ★アウトレット ムスビー

0 件のコメント :

コメントを投稿